合同説明会における企業側のメリットは

就職活動をしている学生の方は、合同説明会に参加した方もいるでしょう。説明会の規模にもよりますが、多くの学生、そして企業などが集まります。

自分がどのような職種に行きたいかにもよりますが、いろいろな企業の説明を受けることができるため、自分の目的の企業の説明、また、その職種に属するさまざまな企業、自分の知らなかった企業などに関しても説明を受けることができるのは、メリットといえるでしょう。



学生が参加することは、自分の今後の行く先などを決めるという意味では理解できます。では、企業側の合同説明会のメリットとはどのようなものがあるのだろうと疑問に思う方もいるでしょう。

それなりに企業が学生のために集まっているのは、それなりにメリットなどがあるのでは思う方もいるのではないでしょうか。


もちろん、企業側においてもメリットはあります。

それは、中小企業などが自分の企業の名前を学生に知ってもらういい機会になることです。



大手企業などは、知名度があるため、学生もそれなりに知っている企業も多いでしょう。しかし、中小企業となると、あまり名の知れてない企業も多いため、合同説明会では、それなりに名前を知ってもらうきっかけになるでしょう。また、優秀な人材の確保にもある程度期待している場合もあります。



学生の多くが説明を受けにきてくれることで、そのなかに優秀な人材が自分の企業に興味を抱いてくれ、企業に入社してくれれば、それは企業にとってもプラスになります。このように、学生側だけでなく、企業にとってもメリットはそれなりにあるといえます。